ブログ記事って下書きだけで終わっていく悲しいものがあるよねって話

こんばんは、SUMAです。

ブログ記事って自分の環境が変わったせいで下書きだけで世間に出すことができずに終わるものもあるよねってをしたかったんだけど、書いて見たらなんだか愚痴になってしまったから公開してみるけど、僕のことを嘲笑いたい人くらいしか見なくていいよって感じの記事です笑

・人のブログ読むの好き

ブログをやるようになった理由にちょっとお金が入って来たら嬉しいなみたいな的なのもあったんですけど、一番の理由としては自分の好きなものやことを発信していくことで何かしらの交流が欲しいってものでした。

僕自身が人様のブログを結構読んでいて、かなり助けられている部分があるんですよね。情報を仕入れるのもそうだし、こんな人がいるのかって知ることもできるしさ。

普通にしていると人の考えや人生に触れる機会ってあんまりないじゃない?いろんな人の考え方に触れることで自分が許容できる世界ってチョットづつ広がって行くんだと思うんだよね。バンドマンの友達がいたらバンドに偏見なくなるし、外国人の友達がいたら世界に興味が持てたりするじゃない?そんな感じ!!

僕は引きこもりがちだし、友達少ないし、その友達も似たようなタイプばっかりだから全然世界が広がらないのよ。

だから世界を広げるために、さらに自分の考えをまとめるためにブログって結構自分にとって大事だなって思ったのよ。

・将来的には…

いろんな経験を通して将来的には、好々爺然とした人間になりたいと思っているんだ。

グリザイアのセリフでこんなのがあるのよ

入巣蒔菜の名言「この世の中には2種類の老人が居ます。これまでの人生で数多の酸甘を噛み、物事に動じない穏やかな老成を手に入れた老人と、、、自分の経験してきたことが全てであり、その価値観や考えに反する者を悪と断じて恥じない頭の凝り固まった老人、、、人は前者を好々爺と呼び、後者を老害と言うそうですが、、、」

これがいい言葉だと思って、僕は前者になりたいものだと思うんだよね。接客業をしていて思うんだけど、老害って言ってもいいような人ってまれにいるのよ…。だからできるだけ好々爺になりたいなってさ!!

さらに僕の目標として「将来何かを成し遂げる人に影響を与えた一人になりたい」ってのがあるの!!

自分がすっごく影響を受けているタイプだから他の人に影響を与えられたら本当に嬉しいなって思っているんだよね。そんな意味でもブログって発信の場所があるのは本当に良かったなって思う。

・でだ、最終的に今回何が言いたいのかというと

ブログの内容って自分の環境に合わせて載せられなくなるものって結構あるのね!!!

彼女ができた直後にはどんな経緯で彼女ができたのかとか、その経緯について詳しく書いて見たいと思ってたんだけど、もう振られちゃったから書けねぇんだよ笑笑

本当は「こんな俺でも彼女できたからみんなも頑張って」とか「こんなアホでも頑張って生きているから」みたいな自己満足なメッセージを見てもらって、こんな馬鹿もいるんだなって笑って欲しかったわけなのよ!!

だってさ、聞いてくれよ

・オタクが腐女子の彼女を作った方法

・腐女子の彼女でもデートは普通

みたいな記事の下書きがあるのに、もう振られてんだぜ、おもしろすぎだろww

マジで今回は反省したわ笑

今回振られたことで、早いうち早いうちにガンガン記事を書いていくことが必要だなって思った。情報って賞味期限あるんだな…

心の平穏を保つことにも便利だし、ちゃんと書いていこう…

つまり、変な下書きばっかり溜まっていくのがなんだかすっごく不満って話

以上、SUMAでした!!

コメントを残す