大坂なおみちゃんの快進撃が止まらない件理由について

どうも、SUMAです。

最近、テニスが熱い!!

 

日本では2014年に錦織くんが全米の決勝まで行った時が1番盛り上がっていましたけど、実はテニス界全体で言うとその後の方が盛り上がっていたりします。

去年史上最強のテニスプレイヤーであるフェデラーとナダルが大復活を遂げました。

そして、A・ズベレフやティエム、キリオスなど若手選手の台頭…

多分、去年はテニスを見ている人にとっては世界で一番楽しい一年だったんじゃないでしょうか??笑

 

そんななか日本の大坂なおみちゃんが今年に入ってから素晴らしい活躍を見せています!!

パリバオープン優勝。

4大大会に次ぐ大会で!それもシャラポワやプリスコバといった元一位選手やカサキナといった優勝候補選手を連続で倒しての優勝です!!

 

次の週にやっていた大会では惜しくも破れてしまいましたが、まだ2週間を戦い切る力はないというところですかね。

現在のランキングは22位!(2018年3月)

この勢いがあれば、今年中にトップ10入りもあるかもしれません!!

一昨年から考えると驚きの成長、その要因について考えていきたいと思います。

新しくついたコーチ

去年の12月より、なおみちゃんは新コーチとしてサーシャ・バイン氏を呼びました。

かつてはセリーナやアザレンカといったトップ選手のヒッティングパートナーを務めていた経験もあり、ベイビーセリーナの異名を持つなおみちゃんには最高の人材だと思います。

雑誌によるとサーシャ氏はなおみちゃんのジョークなどを笑ってくれるセンスの持ち主だとか…

 

各所で天然ぽさを見せるなおみちゃんとセンスが合うということはサーシャ氏のセンスも割とおかしいのではと思わないでもないですが仲良くやっているのならいいことだと思います!!

そういえば、セリーナもラオニッチの片腕だけのサポーターを見てクールだわって言ってたような…

変わったセンスの持ち主と相性がいいコーチなのでしょうか??

同世代選手の活躍

大坂なおみちゃんと同い年の選手にベンチッチとオスタペンコがいます。

どちらの選手もなおみちゃんよりも大会での成績を残しています。

 

きっとこれらの状況が大坂なおみちゃんの心に火をつけたのでしょう。

日本人だと100位以内に入った時点で上出来と言われてしまいますが、それでは満足できなくなってきているんだと思います。

まとめ

出てくるべき選手がようやく出てきたというのが普段からテニスを見ている人たちの印象だと思います。

ようやくとは言っても大坂なおみちゃんもまだ20歳。今後まだまだ伸びしろがあります!!

もしかしたら4大大会の優勝もあるかもしれません。

 

女子のテニスは今戦国時代にあると思います。出産を終えて復帰してきたセリーナがどこまで調整してくるか…

他の選手も強い人が多いです!!個人的にはハレプを応援してます…今年こそGSの優勝が欲しい…(全豪も全試合見てました、惜しかった)

以上、SUMAでした!!!

コメントを残す