漫画『ふくらみふくらむ』がちょっとエッチで、純愛系!あらすじ・感想【ネタバレ注意】

https://sumaotaku.com/wp-content/uploads/2018/04/img_0901.jpg

「ふくらみふくらむ」って漫画を見かけてちょっと気になりました。
表紙のイラストも可愛いし、面白いなら読んでみたいですけど、内容はどんな感じなんでしょうか??

どうも、SUMAと申します。
常に100作品くらいの漫画連載を追っているオタクです。
このブログでは僕が読んだ漫画を目一杯紹介していますので、興味を持っていただけたらこちらの記事もご覧くださいね♪

さて、ここからが本編です。
この記事では水瀬マユさんの『ふくらみふくらむ』という作品を紹介します。
『ふくらみふくらむ』はこんな方↓におすすめです♪

本記事の内容
  • 純愛漫画が好き方
  • 大人のラブコメが好きな人におすすめです

『ふくらむふくらみ』は純愛漫画が好きな人におすすめ【キンドル版よりも単行本がおすすめです】

この作品はおっぱいが大きくてコンプレックスの女性ち◯こが大きくてコンプレックスの男性の恋愛を描いた漫画です。
テーマはちょっとエッチ寄りですが、ストーリーはすごく爽やかな作品です。

僕が勝手に決めつけるのも良くないですが、是非ともエロ目的ではなくて、純愛漫画好きな方に手にとってほしいと思っています!!
もし、エッチな漫画を探す目的で検索してこの記事にたどり着いた方がいらっしゃっいまたら、いちばん下に関連記事としてエロにフォーカスを当てた漫画も紹介していますので、目次からまとめまでどうぞ!

また、電子だと分冊版と単行本がありますので、注意をしてくださいね。
(主な内容は同じです)
個人的にはKindleで分冊版を購入するよりも、どこでもいいので電子書籍で単行本を購入する方がいいと思います!

細かく読んでみたい人には分冊版!

まとめて一気に読みたい人には単行本!

って感じかと思います。

『ふくらみふくらむ』のあらすじ

繊細なタッチで描かれる美麗な美少女とコミカルで明るいテイストで人気の水瀬マユ初の作品集!
恋愛経験なしの巨乳OL・実乃梨が初めて好きになった相手はなんと貧乳好きだった!?
ドジで天然な可愛さ炸裂の無謀な貧乳化計画ラブコメ「ふくらみふくらむ」他、切なくも愛おしい片思い少女の読み切り物語「終わってみるのも悪くない」「なでなで」などを収録!
恋に真っすぐ、爽やかで前向きな女子達のラブストーリー!!

https://www.cmoa.jp/title/144679/より引用

以下感想です。

作者について

作者の水瀬マユさんの作品では、『いとなみいとなめず : 1 (アクションコミックス)』が最近は有名です!
こちらは本屋でも結構見かけますので、購入しやすいかと思います。
ふくらみふくらむと同じく純愛物の作品です!

また、ちょっと刺激的な作品が好きな人には『夫を噛(か)む (1) (ビッグコミックス)』をお勧めします。

『ふくらみふくらむ』の感想(ネタバレなし)

絵柄が可愛い

まず最初に思うことが、絵柄が可愛いということでした。
僕は水瀬マユさんの他の作品を読んだことはなかったのですが、たまたま本屋で見かけた表紙を見て衝動買いしてしまいました。
表紙詐欺ということもなく、本編でも表紙と同じ綺麗な絵柄で描かれていて、読んでいて気持ちよかったです。

みのりの真っ直ぐさ

主人公であるみのりは、おっぱいがおっきいことをコンプレックスに思う女性です。
そのコンプレックスもあって、今まで恋愛経験が全くなかったですが、その分自分の思いを伝えるシーンではストレートな言葉を使います。

その純粋さが見ていてとても心が洗われるような気がします。
最近僕が、ドロドロした漫画ばかり読んでいるからかもしれませんが…汗

おっぱいの失敗は「おしっぱい」

みのりはドジで、おっぱいのせいで失敗してしまうことも多い女性です。

例えば、おっぱいが大きくてボタンがはじけ飛んだり、おっぱいの隙間に食べ物を溢しちゃったり。

本人はそんな自分をコンプレックスに思っていますが、周りの人からはある程度の評価もされていたりします。
ただ、この「おしっぱい」というキラーワードには笑ってしまいました。

『ふくらみふくらむ』の感想(ネタバレあり)

金城の秘密

みのりが恋をした相手は同じ職場に通う金城さんでした。
みのりのおっぱいに目を取られることなく、ちゃんと目を見て話してくれるところに惹かれたそうです。

そんな彼の秘密はち○こが大きすぎることでした。
過去にはそのせいで彼女に振られたこともあり、心に傷を負っています。

その彼の心を溶かしたのはみのりでした。
それも過去に彼がみのりにかけた言葉と同じ言葉で救われます。

この巡り巡って自分の言葉が自分を励ますことになる展開が僕はとても好きでした。
この漫画で最も好きなシーンです。

濡れ場シーンはほぼない

先に言っておくと、ちゃんとした濡れ場シーンはほぼありません。
なので、エロ目的で購入するという方にはあまりお勧めはできないかも。

でも僕としてはそこがむしろいいところだと思いました。
というのもこの作品のコンセプトは「お互いのコンプレックスを受け入れる」ということにあると思うからです。
結構多くの作品で無駄にエロシーンを入れちゃう作品があると思っているので、逆に好印象でしたね♪

ラストのお互いのコンプレックスを乗り越えて繋がれたところはとてもほっこりするような気持ちになりました。

4話の短編作品ですが、綺麗にまとまっていたと思います!!

まとめ:『ふくらみふくらむ』は純愛漫画が好きな人にオススメです!!

さて、この作品は純愛漫画が好きな人にはとてもおすすめです。
僕は衝動買いをしてしまったのですが、そんな自分でもとても満足できる作品でした。

  • 純愛漫画が好きな人
  • 人の心に寄り添える作品が好きな人
  • 綺麗な絵柄の作品がみたい人

こんな人にはめっちゃおすすめです!!

エッチな作品をお求めの方は、こちらがおすすめ

何度も言うようでしつこいですが、『ふくらみふくらむ』はエッチな作品ではないので、エッチな作品をお求めの方には別の作品を紹介します。

ハダカメラ コミック 全9巻セット
『ハダカメラ』は、エロと感情がうまく組み合わさった作品です。
以前感想記事も書いてみたので、興味があれば確認してみてくださいね。

【感想文】本名ワコウさんの新作『ハダカメラ』がエロくていい【1~3巻】
https://sumaotaku.com/wp-content/uploads/2018/03/img_0376.jpgSUMA

「漫画をおくスペースがない」「本屋に行っても欲しい漫画がない」と言う方には電子書籍で購入をおすすめします。がおすすめです!!
YahooJapanが運営するe-bookjapanなら「なんと背表紙で並べて一望!!」できます!
漫画好きなら欠かせない要素ですよね♪

コメントを残す