【感想文】『ド級編隊エグゼロス 3巻』カラーイラストの破壊力!【ネタバレ注意】

どうも、SUMAです。エグゼロスの3巻が発売されたので、買ってきました〜。
最後には好きだった読み切りの「拝啓、ハンニバル」が載っているのですっごい期待してました!

前の巻・次の巻

エグゼロス2巻発売!新キャラ多出!?

表紙が既にエロい

今回の表紙は桃園百花ちゃんです!健康的なエロさに加えて、表情がとても煽情的ですばらしいですね!

きただりょうま先生はエッチな表情を描くのが本当に上手だと思います笑

最近は構図もすっごくこだわっているのが伝わってきますよね。特に、毎回巻頭についているカラーイラストなんですけど、今回は素晴らしいです!!
学校の机の上におっぱい丸出しで寝そべる雲母のイラストなんですけど、可愛さが爆発しています!!!
購入したみなさんは是非舐め回すようにみたほうがいいです(別に僕が舐め回すようにみていたわけではありませんよ…汗)

あらすじ、ストーリー内容

キセイ蟲の巣を壊してからというもの、エグゼロスのメンバーはちょっとゆったりとして、ちょっとエッチな日常を過ごしていました。

3巻はコメディ要素多めで、烈人と雲母が一緒に服を買いに行ったり、新しく開発されたエグゼロス用の下着に振り回されたりしてます。

個人的に一番注目して欲しいのは髪を切ってスッキリしたチャチャです!かわいい♡

そんな日々の中で烈人と雲母の距離は徐々に近づいていき、烈人の雲母への感情や雲母の素直な気持ちが表に表れるようになってきます。

最後は東京支部のエグゼロスと相見えることになり、ちょっと険悪な雰囲気の中次巻へと続きます…

魅力・見所(ネタバレ注意)

いろんな年齢の雲母

敵の術中に落ちた中で烈人の夢の中で、好きになった頃の雲母、夢の中で付き合っている中学生の雲母、鋼鉄の処女と呼ばれている雲母、3巻のエピソード中に精神が幼児退行した雲母に囲まれるシーンがあります。

雲母ハーレムというなんだかすごく羨ましい展開に、敵の術中であるにもかかわらず、欲望を曝け出す烈人がとてもかわいいです笑

このシーンは烈人が本当に雲母のことを好きなんだなって思わせてくれるシーンなので見た目が爛れている割には結構大事なシーンだと思いました。

番外ギャラリーがステキ♪

話数の間に挟まれている番外ギャラリーという名のそれぞれのキャラクターのイラスト。キャラクターの私服がとっても可愛いです!これって何処かでカラーイラストで乗っていたものなんですかね??

僕は、この作品に詳しいわけではないのでちょっとわからないんですが、初だしがどこか知っている方がいたら教えてもらえると嬉しいです。是非カラーで見たかった…泣

あと、このギャラリーの百花ちょっとはだけすぎかつ、足広げすぎじゃないですか…。もうちょい上品にいてくれてもいいのよ…笑

裏表紙が素敵

表紙のイラストの下半分なんですけど、最近ツイッターとかでもよく見た口元より下を切り取るとなんかエロく感じるってやつですね!!謎の光によって見える部分が限られているのがざんねんですけど、これはこれで…笑

カラーではないですけど、表紙をめくったところに全体像が載っているので、表紙裏表紙を見たらそこも注目して見てくださいね!

その他情報

前作の「μ&i」と今作「エグゼロス」の間で書いていた短編である「拝啓、ハンニバル」が収録されています。

2人の種族が違う擬人間がお互いのひみつを握り合っているのですが、そんな中である事件をきっかけに2人の仲が深まります。

設定も好きだし、絵柄も可愛いし本当に好きな読み切りだったんですよね。3巻のあとがきによるとアンケートの評判も良かったみたい☆

連載にはエグゼロスがなったから、連載にはならなかったけど本当にいい読み切りだったと思います。新鮮な屍食鬼ものを見たい方は是非見てくださいね!!

・まとめ

見所の殆どが、内容じゃないというおかしな感じになってしまいましたが、内容も当然ながら素晴らしいです!

まだまだ、読み始めても間に合う作品なので、是非チェックしてみてくださいね!

https://sumaotaku.com/wp-content/uploads/2018/03/img_0376.jpgSUMA

「漫画をおくスペースがない」「本屋に行っても欲しい漫画がない」と言う方には電子書籍で購入をおすすめします。がおすすめです!!
YahooJapanが運営するe-bookjapanなら「なんと背表紙で並べて一望!!」できます!
漫画好きなら欠かせない要素ですよね♪

以上、SUMAでした!!

コメントを残す