『貞操逆転世界 1巻』世界観がすでにエロい漫画!!(万太郎・天原)

こんにちは、SUMAです。本日は本屋さんでたまたま見かけて何やらいい雰囲気を醸し出していた本があったので買ってみました。
原作と作画が別れていて、原作の方の単行本で同名の本が出ています。もとの方は18禁本なので要注意!!

この作品ではタイトルの通りで貞操観念が逆転した世界のお話です(そのまんまじゃん!)
簡単に言えば男が慎ましやかで、女がエロエロな世界ってこと☆
元の成人向けでは男主人公でしたが、こちらは女主人公になっております。

男性だったら「ああ、普段男の考えていることってこんな感じww」って感じで読んでいけると思います笑

世界観

この話は主人公の市川さんが何かしらの怪我か病気で入院をしているところから始まります。その入院生活中には様々な違和感が…。

看護婦は居なく、見舞いに来る友達はエッチな話ばかり(内容もおかしい)

正直読んだ最初の感想はこの一言に尽きると思います

世の中狂ってるwww

この狂っている世の中に主人公の市川さんがどのようにして順応していこうかというギャグマンガです☆

原作も買った

原作の天原さんは同人界隈では名の知れている人みたいですね。貞操逆転世界は同人にはそこまで詳しくないボクでも知っている作品だったのですが、まさかこんな形で一般向けに進出してくるとは思いませんでした笑

元々興味はあったのですが、今回の非エロ版(それでもエロいんだけど)が思った異常に面白かったのでつい18禁版も買いに走ってしまいました笑
18禁版は男主人公で貞操が逆転した世界でビッチとして生きていくという設定のお話になっています。

正直なんとも伝えにくいところがあるのですが、原作は男の願望を表現した感じになっており、実用性に富んだエロ本といえると思います笑
非エロ版よりも読んでいてすっと入れるんじゃないかな??

まとめ

今回の非エロ版も18禁版もやはり発想の勝利といった感想ですね。この世界観を作り出せることには感服致します。
世界観を理解できる人に対してはどちらもおすすめできる一冊になっているんじゃないかな??

あえて分けるなら18禁版は実用性重視の方に!
非エロ版はちょっと狂った世界で生活する性欲爆発系の女の子を見たいかたに!!
って感じですかね笑

この巻では最後の引きとして、同じ世界に入り込んでいる男がいるのではないか…という終わり方をしました。主な読者は男性だと思うので、今後はその男と関わっていくことになっていくのですかね??

女性主人公という点でエロ耐性がないまま困惑するという話ではあるのですが、性的衝動を掻き立てられる要素は少なめなので今後の展開次第でもと官能的な作品になっていくのではないかと思います。
期待大です!!

コメントを残す