タスク管理超初心者はこちらの記事から!!

本気で変わりたいあなたへ!僕がサポートをする人の5つの条件

どうも、スマです。

今日の記事を読んでくれているあなたは、

僕のサポートを受けたい人でしょうか?
それともサポートなんていらないよという方でしょうか?



実は、そんな些細なことはどうでもいいんです。

今日も記事を読みに来てくれたことがとても僕は嬉しいです!!



だから僕のサポートを受けたい人もいらない人にも参考になるように今日も話していきますね!!

今日僕がお話する条件はエッセンシャル思考的な考え方や自分のキャパを超えないようなタスク管理をするという視点でもとても役に立つと思います!!

※考え方だけ知りたい人はサポートを付ける理由の部分だけ読めばOKです!

ではスタート!



サポートの条件5つを一挙公開!

さてサポートの条件を箇条書きにしてしまうと僕のサポートを受けるための条件は以下の5つです!!

①自己流の仕事方法で成果が出たことがある人
②今の時間の使い方に不満や不安を持ったことがない人
③ぐだぐだした1日が至高!夜寝る時に「今日も何も出来なかった」と嘆いたことがない人
④人から得た知識を実践しない人・実践する気がない人
⑤人に言われたことだけやればいいと思っている人

この5つの条件に自分が当てはまるという人は僕の力では改善サポートをしても意味がないと思っています。



今まで、タスク管理について何名にもアドバイスをしてきましたが、全然身につかなかった人がいました。

そういった人は多くの場合、上記のような条件に当てはまっている人でした。

詳しく解説していきますね。



それぞれの理由について解説をしていく

①自己流の仕事方法で成果が出たことがある人

もう既に自分でタスク管理をして上手くやれているという人にはこのサービスは不要だと思います。

僕のサポートでは「タスク管理をしたい!だけど中々自分のやることを上手く整理できないし、実行もできない」という方が最初の一歩を踏み出すためのサービスです。

だから、タスク管理は自己流で出来ているしそれで成果が出ているという方にはあまりためにならないんですよね。



②今の時間の使い方に不満や不安を持ったことがない人

人によって時間の使い方に対して持つ不平不満のレベルは違うと思っています。

僕がタスク管理を始めたきっかけは、
「今のままの時間の使い方ではダメだ!もっと自分のための時間を使えるようになりたい!」
という強い思いがあったからからです。

「なんとなく日々の生活が辛いけど、まぁ今のままでもいいかな」
というようなレベルだとしたら、
おそらくあなたは自分のための時間を作るために何かを考える時間は少ないはず。。。

僕があなたのために精一杯考えてアドバイスをしたとしても、
あなた自身に自分の時間の使い方を変えるという強い意志がなかったら、あなたは行動に移さないと思います。

これではお互いに時間をムダにするだけなので全然Win-Winじゃないですよね。



③ぐだぐだした1日が至高!夜寝る時に「今日も何も出来なかった」と嘆いたことがない人

これも②と同じです。

自分の時間の使い方を変えたいという強い意志がない人だったら僕があなたに何を話したとしても聞いてもらうことが出来ないでしょう。

僕はグダグダとした大学生活をしていましたが、当時の僕に今の僕が思っている言葉をかけたとしても全く響かなかったと思います。

今日の発信までの間で僕の思いは既に伝えています。
何一つ僕の言葉に引っかかった部分がないという人には教えられることは無いと思います。



④人から得た知識を実践しない人・実践する気がない人

あくまでも僕があなたに教えることができるのはノウハウや知識、考え方だけです。

僕があなたの代わりにタスク管理をすることは出来ないですし、
ちょっとしたスケジュールをあなたのGoogle カレンダーに入力することも出来ません。

行動をするのはあなたです。

だから、なんとかして学んだことを実践していきたいと思っている人でないと意味がありません。

僕は、1人でも多くの人の人生にプラスに成ることをしたいと思っています。

僕だけが一生懸命になったとしてもあなたに成長していく意識なかったら、
いくらお金だけもらっても僕としては時間を使うのはナンセンスだと思っています。



⑤人に言われたことだけやればいいと思っている人

最後の条件は僕が言ったことだけをすればいいというスタンスの人です。

今までサポートをしてきた人の場合は、タスク管理的な思考を身につける事ができるまでに約3ヶ月の期間がかかりました。

そんな事もあって3ヶ月間のサポートプランを用意しているのですが、
タスク管理的な思考を身に着けたから何でもかんでもできるようになるわけではありません。

結局の所、タスク管理的な思考を身に着けた後にやるべきことはそのタスクを実行することです。

そして「PDCAを回す」形で日々自分のタスクをアップデートしていく必要があります。

これは会社員だからとか、フリーランスだからとか、学生だからというものではなく一生つきまとってくるものです。

だから僕と話をしたことに満足してしまって自分で更に知識や実践することを日々続けていくつもりのない人は僕では手助けになることが出来ません。



なぜ条件を付けているのか?

さて、ココまで話を色々としてきました。
5つの条件を書いてきましたが、すごくざっくりとまとめると…

「本気じゃない人は来ないでください」

この一言に尽きます。



名著である『7つの習慣』の第2の習慣では

Win-Win or NoDeal 自分も勝ち相手も勝つ、それが無理なら取引しないことに合意する

が大切であると書かれています。

タスク管理について話をする文脈の中で『7つの習慣』はよく出てくるのですが、
自分も勝ち相手も勝つことが出来ないのであれば取引しないことに合意をすることが大事であると書かれています。

僕はタスク管理の力を信じていて、
今は悩んでいるけどタスク管理を気にかけるきっかけがあれば生きることが楽になるという人がたくさんいると思っています。

タスク管理をしたいと思っているけど、中々出来ていないという人に少しでも自分の時間を使いたいと思っているので、本気じゃない人との取引は僕にとっては負けなんですよね。



多くの企業の営業マンにはこのNoDealの考え方はありません。
それは会社から売上を上げろと言われているからでしょう。

でも僕は一度関わった人とは長い時間軸でいい関係を築きたいと思っています。

だから僕だけが勝つ状況もあなただけが勝つ状況も望んでいません。

この考え方を知っていただけたあなたなら
「本気じゃない人は来ないでください」
の意味がわかってもらえると思います。

このNoDealの考え方はあなたの普段の選択にも影響してくるものだと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



今回のプランでは「やる気はある!!」でも中々一歩を踏み出せない人が対象です!

今日までの3日間であなたに伝えてきた内容の中には
僕の体験談やタスク管理のノウハウについていろいろな話があったと思います。

最初にお渡ししたコンテンツの中にもたくさんのノウハウを詰め込みました。

僕の発信を読んでくれている時点で、
「あなたが自分のやることに押しつぶされそうになっていたり、もっとやりたいことがたくさんある…けど本当に重要なことややりたいことは全然出来ていない…」
という現状があることは分かっています。



おそらく、
コンテンツや発信してきた内容を読んでも、この3日間の中で何一つ新しい行動をできていない人がほとんどだと思います。

「痛いところを突かれた」

あなたもそう思ったんじゃないでしょうか??



最初の一歩を踏み出すことってけっこう大変ですからね。

世の中には人に背中を押してもらったり、誰かに協力してもらえないと最初の一歩を踏み出すことすら中々出来ないという人もいます。

というか僕も含めてそういった人がほとんどだと思います。

3日間偉そうなことを言ってきましたが、
僕もブログで小さく発信をしていたら他のブロガーさんと交流を持つようになり、それをきっかけにしてタスク管理の発信を加速させることが出来ました。

正直な話、1人では絶対にできていなかったと思います。



世の中には
「ライザップみたいな高いお金を払わなくてもダイエットはできる」
「プログラミングなんて独学ですべてわかりますよね」
みたいなことを言っている人がいますよね。

そういった人には1人では行動できないけど、仲間がいれば行動できるという人間の気持ちわからないんです。



もし、あなたが今の自分から変わりたいという思いがあって、変わりたい思いはあるけど中々行動を出来ずに悩んでいるならば、明日の配信を絶対に見てほしいです。

そこで僕のサービスの全貌を紹介したいと思います



今まで僕が行っていた3ヶ月間のサポートプランでは実現できなかった「最初の一歩を踏み出すための最適なプラン」を作りました。

ぶっちゃけた話、今回打ち出すプランは僕にとってはすごく効率が悪いプランです。

それでも、タスク管理に興味を持つ人が増えることによって多くの人が仕事に追われない仕事作りをできるようになる。

そうすることで結果的に僕みたいな要領の悪い人でも生きやすい世界になると考えています。



いわば僕にとっての第二領域につながるタスク管理サービスなわけですね。

いつもどおり朝の7時に配信をするのでそれまで正座待機していてください!!

ごめんなさい。やっぱり、24時間正座だと疲れるんで普通にしていてもらって大丈夫です笑



まとめ

今回はサポートを受けるための条件についてお話をしました。

①自己流の仕事方法で成果が出たことがある人
②今の時間の使い方に不満や不安を持ったことがない人
③ぐだぐだした1日が至高!夜寝る時に「今日も何も出来なかった」と嘆いたことがない人
④人から得た知識を実践しない人・実践する気がない人
⑤人に言われたことだけやればいいと思っている人


ありがとうございます。

ここまで読んでくれたということは
少なからずあなたはタスク管理を実践できるようになりたいという硬い意志がある人です!!

そんなあなたのために僕も全力でサポートをしていきたいと思います!!

サポート内容の全貌は明日の朝8時に公開するので、見逃さないようにしてくださいね!!



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

「参考になった」「改めて考えさせられた」ということがあればブログへのコメントか公式LINEで感想を送ってもらえると嬉しいです!!

ぜひ明日も一緒に朝活しましょう。

またね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です